トップ / 歯周病は早めに治療を

歯周病は早めに治療を

歯周病の症状とは

最適

歯周病とはどういう病気か

歯周病という言葉を良く耳にするようになりました。この病気は、日本人が歯を失う原因の1位で、進行してしまうと元の状態に戻ることがありません。初期は痛みもなく、歯茎が腫れているだけですが、だんだん歯を支えている骨を溶かしていき、歯が抜けてしまいます。歯がグラグラしたり、歯茎から膿が出るような症状もあります。歯周病を防ぐには、丁寧な歯磨きと、歯科医院での歯石除去が欠かせません。永久歯は抜けてしまうともう二度と生えてこないので、大切にしましょう。

サロンのような歯科でリラックス

歯科と言うと、子供の頃に受けた虫歯の治療のイメージが強くて、なかなか積極的に受診したいと思いませんでした。しかし、虫歯を放置していると悪化する一方なので、渋々受診したのですが、今まで持っていたイメージが大きく変化しました。歯科と言うよりもサロンのようにスタイリッシュな雰囲気ですし、治療も痛い思いをせずに終わったので、とてもリラックスして通院する事ができました。これからは定期健診を受けて虫歯予防を行いたいです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科の差し歯の予算と種類. All rights reserved.